西山さちよは『一人ひとりに よりそう政治』をモットーに、次の政策に重点を置いて取り組んでいます

西山さちよの重点政策

  • 学校教育環境の充実と地域・家庭との連携促進
  • 厳しい境遇にある子どもたちの学びの場と居場所づくり
  • 主権者教育・思春期教育の全校実施
  • 「待機児童ゼロ」「児童虐待ゼロ」「いじめゼロ」の実現
  • 妊娠期から子育て期までの切れ目のない総合的な支援
  • ひとり親家庭の自立支援
  • 若者の学びなおしと自立支援
  • これまでの活動
  • 高齢者も障がい者も安心して住み続けられるまちづくり
  • 地域医療体制の充実
  • 4時間365日在宅医療の整備促進
  • がん患者の支援
  • これまでの活動
  • 男女共同参画の推進と女性議員の増員
  • 高齢者の虐待防止とDV防止対策の充実強化
  • 多様性を認め合う社会の実現
  • 平和都市宣言の精神を活かしたまちづくり
  • これまでの活動
  • 大宮グランドセントラルステーション化構想の早期実現
  • 大宮駅東口エスカレーター・大宮駅西口トイレの設置
  • 氷川神社、大宮公園、鉄道博物館、アルディージャなど地域資源を活かしたまちづくり
  • 防災減災のまちづくりと地区防災力の強化
  • 文化芸術の拠点整備
  • これまでの活動
  • がん対策推進条例の制定
  • 妊娠出産包括支援センターの設置
  • ガイダンスカウンセラーの導入
  • ごみスクールにスケルトン車の導入
  • 公園整備
  • 通学路の安全対策
  • 鴻沼川の護岸整備
  • さいたま市営球場付近の安全対策
  • テニスの壁打ちボードの設置
  • 生活に根差した諸課題など